2007年09月10日

めくるめく紙芝居参加者募集

chirashimekurumekuboshu50.jpgめくるめく紙芝居プロジェクトの参加者募集のチラシです。

めくるめく紙芝居実行委員会
詳しくはこちら⇒http://www.voluntary.jp/weblog/myblog/436/1915165#1915165

〒604-8222
京都市中京区四条通室町西入ル上る観音堂町466みやこ3階
子どもとアーティストの出会い内

TEL:090-6731-8598 (いでがみ)
FAX:075-231-8607
e-mail:idegami@arts-staff.net
TEL:090-6731-8598 FAX:075-231-8607
e-mail:idegami@arts-staff.net


「めくるめく紙芝居(略称MEK)」は、障害のある人とない人が一緒に絵・ダンス・音楽を取り入れた紙芝居の舞台作品をつくるプロジェクトです。2006年9月に小暮宣雄(京都橘大学文化政策学科教授)、林加奈(音楽家、画家、紙芝居師)、井手上春香(子どもとアーティストの出会い代表)を中心とする実行委員会を発足し、同年10月から、障害のある参加者とプロのアーティスト、京都橘大学の学生が、京都市山科区でワークショップを重ねて作品をつくり、2007年4月に公演を行いました。また同時に、マネージメント・チームを組織し、障害を持つ方やそれを支える方々を交えて、アートマネージメントに関するグループワーキングを行い、障害のある人もない人も、より「障害」なく楽しめる舞台環境づくりや、広報のしかたなどを模索しています。

2007年度は、「めくるめく紙芝居2007」として、さらにメンバーの個性を生かした質の高い舞台作品の創作、参加者全員によるマネージメント運営を目指して、京都市山科区で活動しています。

【運営体制】
代表:小暮宣雄
紙芝居ディレクター:林加奈
マネージメント:井手上春香
スタッフ:飯田容子、小笠香澄、近藤柚子、櫛谷花子、坂井基紀、冨田春菜、中島由恵
、平井綾

参加アーティスト(2006年度):
林加奈(画家・音楽家・紙芝居師)
井上信太(現代美術家)
HANA★JOSS(ガムラン・ワヤンユニット)
中北裕子(パーカッショニスト)
山下残(ダンサー/振付家)

【活動実績】
2006年9月 発足
2006年10月 活動開始
2007年4月21日 『ハニャマのハミューダ島物語』公演
 会場:大善院 本堂(京都市中京区)
2007年4月22日 『ハニャマのハミューダ島物語』公演
 会場:山科別院 長福寺(京都市山科区)
2007年5月 「めくるめく紙芝居 マネージメント・チーム活動報告書」発行
2007年8月 2007年度活動開始

【ご支援頂いている方々】*順不同、敬称略
●2006年度 
共催:エイブル・アート・ジャパン、京都市山科青少年活動センター 
助成:財団法人倶進会
協賛:明治安田生命保険相互会社
協力:京都橘大学(小暮宣雄研究室、たちばなアーツマネジメント研究会)、子どもとアーティストの出会い、真宗大谷派(東本願寺)山科別院、真宗仏光寺派大善院、NPO法人わくわく、小鹿由加里(Underline)、太陽クラブ
後援:社会福祉法人京都市山科区社会福祉協議会

お世話になった方々:
(ヒアリング)
NPO法人BIG TREE、京都ライトハウス、新明塾山科教室工房ソラ、Dance&People、
財団法人たんぽぽの家、大阪府立金剛コロニー、Crezy Cats
(ワークショップ、公演)
FLAT−FIELD、吉村真也、本間知子、藤林昌奈、もりやままさみ

●2007年度
特別協賛:アサヒビール株式会社
助成:財団法人アサヒビール芸術文化財団、財団法人大阪コミュニティ財団、松下電器ハートフルメセナ基金
posted by kananaga at 15:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月01日

カナーアンドリーナオッタマゲッタ(京都)

chirashikamogawacafe070901.jpg 2007年9月1日(土)

カナーアンドリーナオッタマゲッタ ライブ@鴨川カフェhttp://www.cafe-kamogawa.com
京都市上京区三本木通り荒神口下がる上生洲町229ー1
075-211-4757

夕方三時から六時です。チケット当日のみ500yen + 1drink oder制

出順は

1番目*カナーアンドリーナオッタマゲッタ
真実を忠実に表現するマリア的アーティスト。
エネルギーの放出、スイッチいれっぱなし、野菜をガソリンとし、
走り続けるエコマシーン林加奈(音楽家、画家、鍵盤ハーモニカ奏者)

基本は、40wのパルックボール。消えないスタミナ、ぎりぎり本が読める明るさ、オクラ納豆とろろモロヘイヤ丼(たまに秘薬入り)。
しかし、シャーマン体質で降りてくると全身で身を投じるあやつられ人形。
中林里奈(雑貨屋雇われ店長、絵描き、デザイン、照明作家、)

によるアグレッシブ紙芝居です。


2番目*スズメンバ
本田未明,チコ、ムートン、まきんこ、ショウネン、いずみ 
独特の音に対するセンスとユーモラス、やさしさと動物的感触。
朝焼けの一人分の光の世界。
日中の消えそうな融合する熱気。
必ず訪れる夕暮れの安心。
短くスピンする☆との交信。

10月には2ndアルバム発売!
今回は生演奏のライブです。


3番目*大橋ミッチー
硬くなった筋肉の筋が、しなやかにのびのびするように、
毎日の小さい事に愛着を表現する鍵盤の旋律。
寡黙に、いや、ユーモラスに続ける中国武術が、
彼の人生をどう展開し、エッセンスをくわえるのか。

鍵盤楽器によるデザートなライブです。

posted by kananaga at 07:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月21日

マルガサリ版桃太郎全5場(大阪)

chirashimomo21Aug2007ura.jpgchirashimomo21Aug2007omote.jpg





●マルガサリ版『桃太郎』全五場

「鬼が島で、いったい、何があったのか?」

■日時:2007年8月21日(火)22日(水)18:30開場、19:00開演
■場所:一心寺シアター倶楽 
住所:大阪府大阪市天王寺区逢坂2-8-13
TEL:06-6774-4002

アクセス:JR天王寺駅正面口より北(右方向)へ谷町筋を徒歩8分。
     地下鉄御堂筋線・谷町線天王寺駅
     御堂筋は5出口、谷町線6番出口より徒歩8分
     地下鉄堺筋線−恵美須町駅2番出口より徒歩7分
     ※会場には駐車場はありません。

詳しくはこちらから
http://www.officeb1.net/kura/access.htm

■入場料:前売り・一般3000円(当日は3500円)
     前売り・学生1500円(当日は2000円)

*予約申込はこちらから
 E-mai:margasari_momo07@yahoo.co.jp
 URL:http://margasari.com/

*障害者手帳をお持ちの方は付添人が無料(1名まで)。
車イスでお越しの方は事前にご連絡ください。


この夏、マルガサリの問題作『桃太郎』待望の大阪公演が実現しました。「鬼が島で何があったのか」ぜひ、みなさんの目でお確かめください。
『桃太郎』は、野村誠(作曲家)の音楽監修のもと、2001年に制作を開始、2005年に全5場が完成し、滋賀県甲賀市碧水ホールで上演されました。初演当時は3時間半の上演時間でしたが、ブラッシュアップを重ね、大阪では2時間という凝縮した公演となりました。ガムラン演奏者が俳優やダンサーにもなって舞台上を駆けめぐる画期的な上演方法は、アジア的な劇作法を大胆に押し進めるものとして、大きな話題を呼んでいます。

主人公である桃太郎の数奇な運命を描いたマルガサリ版『桃太郎』は、音楽、演劇のファンに大きな衝撃を与えることでしょう。大阪公演ののち、来年にはインドネシア公演が行われます。みなさまのご来場を心からお待ち申し上げています。

(21日、22日とも同じ公演内容となります。)
_____________________________

 Gamelan MARGA SARI 

  http://margasari.com/

〒563-0211 大阪府豊能郡豊能町牧下林9―5
posted by kananaga at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月16日

P-ブロッ投げ銭海ライブ(神奈川・葉山)

葉山の一色海岸の御用邸に位置する海小屋、にて、演奏します。

18:30〜21:00までに、2ステージ。

http://www.umigoya.net/index.html
posted by kananaga at 03:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月14日

エプフェルライブ(京都)

chirashiapfel070814.jpgライブ@バーうさぎ (京都 西木屋町)
京都市下京区西木屋町仏光寺上ル市之町260-1 2階  075-351-6093

出演:三日月SOUP/エプフェル





posted by kananaga at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。